娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

ハーセプチン3回目

21日から始めたハーセプチン。

私が通ってる病院は土曜日が外来化療の日なのですが
主治医の都合で土曜日に出来ない日は主治医診察日の他の日(大抵は火曜)
になります。

今月は主治医の学会等が土曜に集中しているので火曜日に化療。

ウィークリーにしたので今回で3回目。

3回目にして言うのも何ですが・・・毎週、病院って結構大変。。。
交通費も時間も体力も^^;

でも、3週に一回のしんどさを味わって?るので
短期決戦?ならそれでもいいかと思えますが
先が決まっていない状況ではやっぱり(私個人的には)ウィークリーでしょうね。

局所再発の場合、本当に局所だけで済んでる場合と

局所再発した時点で実は画像等に写ってないだけで
既に身体のどこか、またはあちこちに飛んでいて
これから出てくる癌の種があると考えた方がいい場合とがあるよう。

温存した場合の局所再発は完治の可能性が高いようですが
全摘した場合の局所再発は微妙なようで。。。

予防と言うよりは散らばってると考えて
ホルモン剤とハーセプチン治療をしてるわけですが、
必要な治療なんでしょうね・・・もちろん主治医ともよく話して決めたことですが
毎週病院に通って点滴をしてると「癌患者」に戻った気がします。

悪いところを取って終わり!なら楽でいいんですが(汗)

あと、全摘した時と大きく違うのが切ったところの傷の治り方
全的のときの方の傷は横に20㎝位、でも傷の治りは早かったと思います。

今回切ったのは8×4㎝位横の8㎝は想定内だったのですが、
皮膚に転移してると厄介だからと皮膚の部分を大きめに切り取ったので
その部分の治りがなかなかで、新しい皮膚が出来てくるとは言われていますが
自分で見ても結構グロかったりします(汗)
[PR]
by ponnyanko | 2012-02-08 04:58 | 治療経過