娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

退院して5日・・・

13日に退院して5日たちましたが・・・

家の中ってこんなに歩きづらかったんだ、と思う日々です。

病院でのリハビリは
車椅子→松葉杖→片松葉→杖
の順番で杖が使えるようになったら退院と言われて来ました。

自分で言うのも何ですがリハビリは順調に進み
杖で歩行するのも結構早くできた方だと思います。

足の筋力もそれなりにできて来て可動域も大きくて
リハの先生からは褒められていました。

が、いざ家に帰ってみるとやたら歩きづらい。

病院がバリアフリーだと言うことに改めて気づいた次第(汗)

ちょっとした段差(敷居とか部屋にある座布団とか)が
歩くのに凄いストレスになります。

お風呂一つ入るのにも
脱衣場へ行くのにも段差→足拭きマットでさえ邪魔→浴室に入るのにも段差
浴室には介護用のお風呂椅子を置いて貰ってるんですが
そこでシャワーを浴びながら身体を洗うのがやっと・・・

湯船には今のところまだ入れません (>_<)

私の場合
人工骨頭置換術と言う手術をしたので
脱臼の危険がついて廻ります。

手術した方の足が内に入り込むと脱臼の危険性が大きくなります。
内に入り込む・・・足を組むNG、お姉さん座りNG、正座はNGではないが一つ間違うと
         お姉さん座りになるので危険性大!
         床などに足を投げ出して座るのも出来なくは無いがやり方を間違えると
         危険度大!

と言うことで、安全面から言えば椅子に座る生活にした方が良い。逆に胡坐はOK。

寝る時も仰向けで寝るか、横向きで寝る時は手術した足が上になるように身体ごと横向き
足の間に座布団等を挟んで上の足が下の足を超えるのを防ぎます。

立っている時も身体をねじって後ろを向かない等、NGなことがいっぱいです。

[PR]
by ponnyanko | 2012-09-17 22:33 | 日々あれこれ