娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

右側の胸も・・・

昨日は診察後のショックでかなり落ち込んでしまい
頭の中に「死」と言う文字が広がってどうしようもなくなってしまい
自分で自分の気持ちが収集つかなくなってしまっていました。

一晩経って、気持ちも落ち着き「平常心」とまではいきませんが
自分の身に起きている事を受け止められるようになりました。


この前の右胸の生検の結果が「黒」だったと。
マンモの画像や主治医の生検の時の言葉、1月末にもCTをしてること、
ケモ中であること等から今回は私の思い過ごしで、白っぽいなぁ~なんて考えて
病院へ行ったので。。。

診察室で主治医に「どうでした?」と聞いた時も
「白」と言う答えが返ってくるものだと思い込んでいました。

が、主治医は「日を改めて娘さんと一緒に聞いてもらおうか?」と。
この時点で癌細胞が出たんだなと言う事はわかりました。

主治医は私が精神的に不安定な事もわかっているので
「娘と一緒に」と言ってくれたんだという事はよくわかります。

でも先延ばしにしたところで結果が変わるわけも無く
「今聞きます」と答え結果を聞きました。

右側から出たものはトリプルネガティブの硬癌(もしくは浸潤性小葉がん)
どちらにしても悪性度が高い癌。

左胸はトリプルポジティブの硬癌なので、左からの転移ではないのか?

採取した細胞からはそれが転移性のものか新たに発生したのかはわからないとのこと。

今後の方針は右側の胸だけで留まっているものならば手術で取るのがベター
今のままハラヴェンを続けても出てきた右側のブツには効かないだろうから
とりあえずハラヴェンは一時中止。

再来週に、CT,MRI,シンチと画像検査フルコースをして
今後の方針をはっきりしようという事になりました。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-10 23:54 | 治療経過