娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

考えてみれば

今日も後ろ向きな愚痴なので、
沢山の方が読んでくださってるとは思いませんがしんどい内容なので
スルーしてください。
何か書いてないと気が落ち着かないので。


この間から1月末のCTで何故見つからなかったんだろう、
ケモもしてずっと病院に通っていて何故?と何度も書いていますが

考えてみればCTには5mm以下のブツは写らなくても
MRIやPETには写るはずだと思うんです。

左胸の手術の為、主治医を追ってこの病院へ来たのが5年前
その後左胸の全摘手術を受け、ハーセプチンの補助療法も受けていました。

そんな時術跡にしこりを見つけたのは私。
その事を主治医に伝えてエコー等をして軟部組織に転移していた事がわかり
摘出手術。全摘から2年しか経っていませんでした。

そして、今回の右胸の件も私が不信に思って発覚。
1月のCTなんかではなく1㎝のブツならCTで捉えられなくても
MRIだってしてるのだからもっと早くに捉えられるべきじゃなかったのか、と。

今回、マンモにさえ写っていなかった。

「乳癌」が1㎝の大きさになるには10年かかるとよく言われています。
それがホントなら、5年前に全摘の手術をしてからずっとこの病院で
診てもらっているわけです。

10年かかるのなら5年もここで診て貰っていて、治療して貰って、検査して貰って
何故、右胸の異変を捉えて貰えなかったのか・・・
何故私が異変を感じるまで何処にも(どの検査にも)ひっかからなかったのか。

今は不信感で頭の中がいっぱいです。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-20 01:17 | 日々あれこれ