娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

胸のがんは消えた!?のでセンチネルリンパ節の

手術日が11月8日に決まりました。
二日前の6日から入院になります。
(胸の方は癌が消えた(画像上)ので手術はしないそうです)

今週の水曜日にしたCTとエコーの結果
CT   「悪性腫瘍は確認できず」
エコー 胸も脇もこの2月に写っていたものは無くなっているとの事

「良かったね」と主治医もエコーの先生も言って下さったのですが・・・。

腫瘍マーカーのCA15-3(基準値25)
3月、85.7→4月、60.4→5月、49.2→6月40.5
7月、36.3→8月、36.6と下がっていたのですが
(7月より8月の方が微妙に上がってはいますが・・・)
今回10月の検査結果は36.6
8月と同じで下げ止まっています。

他の腫瘍マーカー
CEA(基準値5) 
最初から基準値以下

NCCーSTー439(基準値7)
3月、4月と基準値を上回っていましたが
それ以降は順調に下がって10月の検査結果は2.4

CA15-3の腫瘍マーカーが下がりきらないは
何処かに潜んでいる「癌」があるからなのか・・・

主治医はCTの画像を見ながら
「肝臓にも肺にも他の臓器にも疑わしいものは何も写っていない」と。
「もちろん骨にも何も無い」と。
「ただ、顕微鏡レベルでの何か潜んでいる可能性は無いとは言えないが」・・・と。

でも今はとりあえず手術優先、その後放射線の照射をして
マーカーの動きを見ながら上がっていくようであればPET検査をする
と言う方向でやっていこうと決まりました。
[PR]
by ponnyanko | 2006-10-20 21:49 | 治療経過