娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

転移陽性・・・

8日のセンチネルリンパ節生検の手術のなか
「術中迅速病理診断」で「転移陰性」となり
腋窩リンパ節郭清をせず11日に退院しました。

先週金曜日の外来受診のときに術後病理診断も「陰性」と聞き
今週からの放射線の予定を聞きほっとして家に帰ったのですが・・・

翌日の土曜日、主治医からTELがあり
術後の病理に出していた病院から再度連絡があり
「極微細な転移が認められた」とのこと。

主治医曰くセンチネルへの転移が極微細なものなので
他のリンパ節には転移していない可能性が高いが
やはり、このままにして置くわけには行かないので
腋窩リンパ節郭清の再手術をした方がいいと。

今週からの放射線はとりあえずキャンセル。
明日外来で話を聞くことになりました。

確かに術後病理で陽性になった場合は再手術と聞いてはいたのですが。

再手術をしない場合は経過観察しかないときいたのですが、
放射線治療も出来るのではないかと・・・。

放射線に関しては今まで余りくわしく調べていなかったのですが
ある方に情報をいただいたのをきっかけに自分なりに調べてみました。

主治医は腋窩には放射線をしないと言ったのですが
腋窩に放射線をかけて治療をする方法もあるそうで
触ってわからない程度のリンパ節転移なら放射線治療も充分有効とありました。

主治医が腋窩には放射線をしないといった理由は何故なのか
明日の外来でしっかりと疑問な部分は聞いて
自分で納得した上で、その後を決めようと思っています。
[PR]
by ponnyanko | 2006-11-20 21:42 | 治療経過