娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

放射線治療

火曜日の外来で主治医に
腋窩リンパ節への放射線照射は出来ないのか聞いてみました。

腋窩リンパ節への治療は転移が確実(リンパ節が腫れる、画像に写る等)
であれば勿論リンパ節郭清の手術。
センチネルで術中迅速病理診断で陽性の場合も郭清。
術後の病理で「擬陽性」「陽性」に変わった場合も再手術で郭清。
と言うのが今の標準的ガイドラインに沿った治療なのだそうです。

私が診てもらっている市立病院では腋窩リンパ節への放射線照射は
今までしていないので副作用と有効性のデータが出ていないとの事。

でも、温存の場合の胸への照射が有効なら
リンパ節に対しても有効なはず、と思うのは素人の考えなのか・・・。
実際、リンパ節に照射をしている病院もあり
その資料を主治医に見てもらい放射線の医師と相談してもらうことになり
昨日、主治医から返事をもらいました。

技術的に脇に照射するのは難しい訳ではないが
胸にあてる部分と脇の部分で微妙に重なるところが
出てくる可能性があり、その部分の副作用が大きくなるかもしれないこと。

脇の照射でリンパ浮腫が出る確率がどの程度かわからないこと。

リンパ節に転移していたとしてどの程度有効なのか
データがないのでわからないと言うことでしたが
私は腋窩リンパ節への照射をしてもらうことにしました。
[PR]
by ponnyanko | 2006-11-23 02:01 | 治療経過