娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

カテゴリ:日々あれこれ( 116 )

一度リセットしなおそうと思います。

実はこの11月に右側の胸にも癌が発生?して全摘いたしました。

体調の方も良いときの6割あるかないかと言う感じです。

食欲も余りなく、体力もかなり衰えてしまって・・・


今週には抗がん剤用のポートを入れる手術(局所麻酔で1時間ほどでできます)の予定が入っています。

PCを開けてもなかなか書く事ができず、だるい日々が続いていてこのままブログを放置していても
ほとんど更新できない(いままでもそうでしたが(汗))なので

一度ブログを閉めようと思っています。


ニャンコの近況は載せたいな~(笑)と思っているので
体調が落ち着きましたら猫ブログで復活できればと思っています。


マイペースなブログにいつもコメントくださっていた皆様ありがとうございました。

今年いっぱいでこのブログは閉じますが
また、皆様と会える事を楽しみにしています。
[PR]
by ponnyanko | 2013-12-16 17:52 | 日々あれこれ

眩暈

28日にケモで病院だったのですが、その前日の夜
今までに経験したことがないような眩暈が!

じっとしていて次ぎに動こうととしたら天井がぐるぐるぐる。。。 (>_<)


立ちくらみや軽い眩暈は今まで何度もありましたがこんな眩暈は初めてで
どうしたらいいかわからず。同じ体制でじっとしていたらいいんですが
少しでも動いたら・・・・

寝るにしても2階まで上がっていかないといけないし
自律神経のような気がしたのでデパスを飲んで下の部屋でじ~っと1時間くらいウトウト寝ていました。

その後恐る恐る起きてみたらまだふわふわ感はするもののぐるぐるは止まっていました。

それでもまっすぐ立つとクラ~ッときそううで恐かったので姿勢を低くしてゆるゆると歩いてみたら
何とか歩けるので寝る用意をして2階へ上がってそのまま即寝ました。


翌朝はかなり戻っていてまだほんの少しふわふわしていましたが、病院には行けそうなので病院へ

血液検査等して診察まで1時間以上、待合の椅子で座ってるのは辛かったので
看護師さんにお願いしてベッドの空きを聞いてもらって空いてるベッドで横になりながら順番が
来るのを待たしてもらっていました。

診察室に入る頃には随分良くなっていたのですが・・・
主治医に昨夜からの眩暈の事等聞いてもらいした。が、採血の結果も異常はなく
これと言って何もないとのこと、ケモをどうしようか悩んでいたんですが
主治医は「別にケモをしても大丈夫だと思うよ」と言われたので
せっかく来たのだから(汗)(家から遠いし・・・)
その頃には気分も良くなってたのでケモを受けて帰って来ました。

それにしてもあの眩暈はなんだったんでしょう・・・・
主治医曰く、眩暈の原因はあり過ぎてつきとめるのは結構大変のようで
脳の血管が切れるとか、血栓とかでも眩暈は起きるけどそう言うものなら
病院まで来れないだろうし、ちゃんとしゃべれてるし・・・・と。


余り深刻には考えてなさそうでした。
とりあえず眩暈止めのお薬を出してもらって帰って来たのでした。
[PR]
by ponnyanko | 2013-10-05 01:25 | 日々あれこれ

高麗人参

もう数年前から「置き薬」と言うのを利用していて、飲んだ分だけ代金を支払って
足らなくなった分を定期的に補充して行ってくれるというアレです^^

私の病気のことももちろん知っていて、いろいろ相談に乗ってくれたり
話を聞いてくれたりとよくしてもらってるんですが、
今家に置いてもらってるのは、胃薬と頭痛薬だけ

今までもいろいろこんな薬もありますよなんて言われたりしてたんですが
お薬ばかりそんなに要らないし断ってきてたんですが。

ここにきて、ちょっと試してみようかと思ったのが「高麗人参」

免疫力低下、食欲不振、倦怠感等々
サプリは良いけど漢方を飲む時は相談して、と前々から主治医には言われていたので
先日のケモのときに聞いてみたら「良いよ」と^^

で今週から飲み始めてるんですが、漢方も飲み始めは少しだるくなったり、
胃が不快になったりするとの事なので徐々に慣らしてくださいと言われたので
本来飲む量より少なめで飲みだしました。
確かにちょっと違和感がありますが1,2週間過ぎれば身体に慣れて来るので
それまでは加減をしながら様子を見てくださいとのこと。

これで「ブツ」がなくなるなんて思ってませんが
せめて食欲が元に戻ってちょっとお出かけしたりできるようになればと思い始めてみました。

漢方なので結果はすぐにはでてこないでしょうけれど・・・





今や洋服がけになってる床の間(汗)のそっと出てきたのは
a0075358_17565758.jpg
 


あとむでした^^
a0075358_17574113.jpg

[PR]
by ponnyanko | 2013-09-18 17:32 | 日々あれこれ

さて画像検査の結果~今後の方針

先週の土曜日、娘と二人で行ってきました主治医と話をするために。

画像検査のCTとMRIに関しては著名な「癌」「石灰化」は写っていませんでした。(?)
シンチは左の傷跡の周囲に(肋骨かな)骨転移かも程度の物は写っていました。

主治医もシンチで写っているのが完全に骨転移!とは言い切れないが
場所が場所だけに骨転移と考えて治療を始めた方がいいだろうと。
(去年の事故で大腿骨からも異形細胞が出ていたのも踏まえてでしょう)
シンチで黒くなっていたのはそこだけ後ろも前もその場所以外はきれいなものでした。

他の臓器も転移が疑われるところはなしでした。

ただCTとMRIでぼや~っとしか写っていなくても生検で黒と出ているし
実際、右胸に異変が起きているのは間違いないので(触ってみて自分でわかる)
それと左胸にアズキ大くらいのコロコロしたものが・・・と以前書きましたが
それもほんの少しですが成長 (>_<)していました。

なのでハラヴェンはもう効かないということで10クールで終わり、結構持ちましたが。
次の治療なんですが主治医が手術(右胸全摘)と言っていたのは
少しでも癌の体積を減らす為の手術の事

私はもう身体にメスを入れるのは嫌なのでそれ以外の方法で考えてくださいと。
そうなってくると、やはり抗がん剤。

主治医曰く「今、ぽんさんは少し癌が勢いを出し始めてるのでここでガツン!とやっつけて
置かないといけないと思う」「それを考えるとパクリ+アバスチン+ゾメタ」と。

う~ん、パクリとゾメタに関しては何の文句いえ、問題もなしなのですが
アバスチンが私的にはかなりネックなお薬。

ま、ネット情報とかで他の病院の先生の意見とかを読み漁っていたので
リスクが大きいわりに余り効かないと言うイメージが刷り込まれていて。

でも実際使っている方のブログや知り合いの方の話等を聞くと効く人には効くようで
ま、お薬ってそんなモンですが。。。

なかなか踏み切れなくてリスクに関しての質問等をいろいろしていたら時間大幅にオーバー!
先生、看護師さんごめんなさい。

でも納得できないものは始められない・・・
最終的には2クールやってみて考える(効いているか、続けていけるか)で
手を打ったん^^:だけど。

今更なんですが私って去年の7月ハラヴェンを受けだした時
軟部組織に広く転移していて、胸水が少し溜まっていた時点でステージⅣ(末期)だったんですね~(汗)

自分で末期とは自覚?していなかったので。。。
そう言えばその時主治医に
「他の臓器とかに転移してないので1年とか2年とかで死んだりしませんよね」と
軽い気持ちで聞いたら主治医から
「臓器には転移していなくても転移が認められた人に年単位で大丈夫とかは医師としては
言えないんですよ」と(この時も主治医は末期と言う言葉は使いませんでした)

今回はステージⅣと考えて治療をしていかないといけないと言われましたが。。。
癌が大きくならないよう、副作用が酷くならないよう上手くバランスを考えて
治療をしていきましょう、と。

後どれくらい元気で(自分の事は自分で出来る歩ける食べられる)居られるのか聞いてみたら
やはり前と同じように年単位では予定を立てないで、季節単位で楽しい事、旅行に行ったり
美味しいもの食べに行ったりと出きるだけ楽しみを作って暮らして欲しいと。

春、夏、秋、冬と過ごして行って振り返ったら1年過ぎてたね~みたいなそんな感じでと。
今回も末期と言う言葉は使われませんでしたが、考えてみたら結構シビアな答えですよね。

主治医の患者さんで
「個人情報なので余り言えないけれど、1年半くらい前に脳転移が認められて居る人がいるけど、今も元気に海外旅行とか楽しまれてますよ」と。

私も今の状態でそんなに早く死が近づくイメージが出来ないのですが
それ位の覚悟はして置いた方がいいと言う事ですね。

まだ書きたい事はありますが、眠くなってきたので今日はここらへんで


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-30 03:11 | 日々あれこれ

画像検査

ほぼフルコース今日のMRIで終了です。

CTも無事受けられました。
シンチはうつらうつら寝てました^^:

今まではMRIの検査はうつぶせでしていたのですが
人工骨とうを入れていてまだうつぶせになるのに慣れていないので
仰向けでして貰いました(主治医から連絡して貰いました)

広いところ、お布団の上とかなら仰向けからゴロンと転がって
うつ伏せになることや、立った状態から膝をつき四つんばいになり
そのままうつぶせになる方法とかあるのですが

MRIのあのせまい診察台の上ではゴロンも立った状態からひざをつくのも私には無理なので、
慣れてくればせまい場所でも仰向けからうつぶせになれるようになるかも知れませんが。

ただ、うつぶせで写す方が鮮明に写るようで
技師さんから仰向けでと指示が出ていますので、できるだけ綺麗に写るように
しますが、多少鮮明さに欠けるかも知れません、ご了承下さい。と一言
いえいえこちらこそ、写しづらい態勢で申し訳ないな~と思いながら。。。

シンチに比べれば時間は短いのですが
あの、工事現場のようなうるささは何度やっても慣れません。
両手をバンザイの状態で写すのですが途中から左側の腕と言うか脇のところが痛くて
傷跡もあるし、リンパも取ってるし、で造影剤を入れに来られた時に
左腕下ろせるところまでおろして良いですか?と聞いて
「良いですよ」との返事だったので少し楽になりました。
でも狭い機械の中なので途中までしか下げられませんでしたが (>_<)

右の検査なのだから左は始めから下ろしたままでも良かったんじゃないのかな~
始めに腕を上げていると「痛い」と言わなかった私も悪いんですが。

さてすべての検査が終わりました。
27日は主治医と画像を見ながらバトル!いえ、今後の相談です。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-26 03:44 | 日々あれこれ

さて明日は

日付が変わってたので今日ですね。

今週は画像検査週。
とりあえず明日はCTとシンチ。

12:00にシンチの注射をして13:30からCT検査
CTの造影剤がイヤだな~

ここしばらく朝起きると吐き気と言うかムカムカ感が
目覚めた時既にムカムカ、吐くまではいかないのだけど
もちろん何も食べたくないし、食欲もない。
2時間位して少し落ち着いてきた頃に少し何か食べてお薬を飲む。

明日はCT検査があるので絶食。
ムカムカ感がある状態で造影剤入れて大丈夫なんだろうか?


シンチは15:30分からなので、CT終わってから暫く時間が空きます。
ふつうはそこで食事でもするんだけど明日はどうなるか
食事が出来るくらい元気?があればいいんだけど
下手したらどっかで横にならして貰わないといけないかも
ま、病院だから休ませてくれる場所はあるだろうけど。


で、シンチが45分位かかります。
こちらはただ寝てるだけなので背中が痛いのさえ我慢すれば(診察台?が硬い)
問題は無し。

CT検査無事おわりますように!



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-23 00:22 | 日々あれこれ

考えてみれば

今日も後ろ向きな愚痴なので、
沢山の方が読んでくださってるとは思いませんがしんどい内容なので
スルーしてください。
何か書いてないと気が落ち着かないので。


この間から1月末のCTで何故見つからなかったんだろう、
ケモもしてずっと病院に通っていて何故?と何度も書いていますが

考えてみればCTには5mm以下のブツは写らなくても
MRIやPETには写るはずだと思うんです。

左胸の手術の為、主治医を追ってこの病院へ来たのが5年前
その後左胸の全摘手術を受け、ハーセプチンの補助療法も受けていました。

そんな時術跡にしこりを見つけたのは私。
その事を主治医に伝えてエコー等をして軟部組織に転移していた事がわかり
摘出手術。全摘から2年しか経っていませんでした。

そして、今回の右胸の件も私が不信に思って発覚。
1月のCTなんかではなく1㎝のブツならCTで捉えられなくても
MRIだってしてるのだからもっと早くに捉えられるべきじゃなかったのか、と。

今回、マンモにさえ写っていなかった。

「乳癌」が1㎝の大きさになるには10年かかるとよく言われています。
それがホントなら、5年前に全摘の手術をしてからずっとこの病院で
診てもらっているわけです。

10年かかるのなら5年もここで診て貰っていて、治療して貰って、検査して貰って
何故、右胸の異変を捉えて貰えなかったのか・・・
何故私が異変を感じるまで何処にも(どの検査にも)ひっかからなかったのか。

今は不信感で頭の中がいっぱいです。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-20 01:17 | 日々あれこれ

心理士の先生に話を聞いてもらいました

これでもか^^:と言うくらい話まくってきました。

先生はうなずいたり、時々質問したり、
先生からこうしたらとかああしたらとかはほとんどなくて
ひたすら聞き手に徹してくれていました。

それが、とても気持ちを落ち着かせてくれたんだと思います。
2時間弱程して帰る頃には気持ちが楽になっていました。

病院に対する・・・正しくは病院ではなく検査等をしてくれていた技師の方とかに
少なからず不信感みたいなものがあって、何故もっと早く見つけてくれなかったのか

主治医から何度もCTは小さすぎる(5㎜以下)ブツは写らない事もあると
聞かされてはいましたが、今現在1センチ以上あるなら
1月の末の検査で写っているだろう、と。

以前、左胸全摘の手術を受ける前日にCTをしたときも結果には
「悪性腫瘍は見られず」と書かれていました!
MRIでもエコーでも生検でも黒と出ていて明日手術と言う前日にです!

その時から(この病院の)CTは信用できなくなっていました。
ま、この時もブツの大きさ自体は小さかったのですが。

こうなってくると内臓とかに転移した時にちゃんと見つけてもらえるのか
それなりの大きさに成長 (>_<)していないと見つけてもらえないんじゃないかとさえ思います。

何故ずっと病院に通っていてケモもしていて検査もしていて見落とされた(と、私は思っています)のか
もう、思っている事全部心理士の先生に吐き出してきました。

それで、今の状況が変わるわけではないけれど気分は随分楽になりました。

来週は画像検査フルコース+診察で1週間で3回病院通いしなければいけません。
考えただけで疲れます。良い結果が待ってるわけではないし。
右胸だけで留まってくれているのか、左胸はその後進行していないのか。。。



ケモを中止してから左の胸(術跡)がとても痛くて心理士さんに会う前に
主治医に急遽時間を作って貰って相談して来ました。

主治医曰くケモを止めたからと言ってそんなに急に進行するものでもない
でも、痛みはQOLを下げるから痛み止めを増やそうと。

今痛み止めとして使っているのはデュロテップパッチ(貼り薬)とリンコデ(飲み薬)
どちらも医療用麻薬です。

今回処方されたのはオキノーム(これも医療用麻薬)
レスキューと言っていつものお薬が効かないときにいつ飲んでもいいお薬
飲む間隔も1時間空ければ何回飲んでも良いというもの。

副作用は胃の不快感(吐き気)と眠気

私の場合効き目はまあまあ飲まないよりは少し痛みが治まるくらい。
副作用は吐き気はほとんどなし、ただ眠気はハンパなく一度飲んだら眠くて眠くて・・・
出来ればお昼間は飲みたくないなぁと。
昨夜飲んで寝たら翌日のお昼近くまで起きられませんでした。

お昼に飲んだらどうなっちゃうんだろう?痛みはいつ来るかわからないから
今は我慢できる程度ならお昼には飲まないでおこうと思っていますが。

来週の画像フルコースの結果が出るまでどんなモチベーションで過ごしたらいいのか
「なるようになるさ」と言う気持ちにはまだなれない私です。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-18 03:35 | 日々あれこれ

明日(今日)は心療内科へ

去年、大腿骨骨折で身動きとれずにベッドに寝てるだけだった時

精神的に追い詰められて
その1週間前に新しく始めたケモ(ハラヴェン)も結局事故の為しばらく出来なくて
すぐに手術が出来るのかと思っていたのに乳がんを持っていると言う事で
CT、シンチ等いろんな検査が入って1週間ベッド上から動けなかった。

泣き叫びたかった時もあったけど大部屋なので流石に「叫ぶ」は出来ず、
布団にもぐりこんで泣いていた。

そんな時乳腺の主治医から、心理士の先生に「来て貰うようにしようか?」って
言ってもらえた時、藁をもすがる思いで「お願いします」と。

その先生にその時思っていた事、支離滅裂になりながらしゃべりまくった。
穏やかな女性の先生で私がしゃべってる間ずっとうなづきながらひたすら聞いてくれていた。

心に溜めてる事を吐き出してしまうと気持ちが少し楽になった。

それから入院してる間、週に一度は話を聞きに来てくれるようになって
退院してからも精神的にしんどくなると話を聞いてもらいに行くことが時々。

今回の事でかなり参っていて(心の痛みと左胸の痛みとで)
電話をして予約を取ってもらった。話す事がありすぎてまた支離滅裂になりそうだけど。


帰りは少し気持ちが軽くなっていれば・・・



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-16 03:28 | 日々あれこれ

一日が長い

前回の診察日以来、1日がとても長い。

家事をしたり、娘と他愛のない話をしたりしているときはいいのだけど
娘たちが仕事に出かけて一人になると時間を持て余してしまう。

TVを見ても、本を読んでも頭に入ってこないし楽しくもない。

仕事をしていた頃は1日が早くてもっと時間が欲しいなんて思っていたのに。

お天気のいい日は、外へ出てお日様を浴びて・・・内に篭るのは良くない
わかってはいるけれど、足の方もまだまだの状態で、それ以上に気持ちが乗らない。

今、ぎりぎり何とか日々を過ごせているのは娘たちが居てくれる事。
私を必要としてくれている事。

その為にも押しつぶされないようにお薬で助けて貰って過ごしています。

ケモをしている時も痛みはあった左胸の傷跡辺り
今はその痛みが酷くなってる(そんな気がするだけなのかも知れませんが)
痛み止めを飲んでも余り効かない、傷跡辺りを見ても特に変化はないのだけど。






朝は出窓に置いた爪とぎボックス?の中で爆睡中のくろべ~
a0075358_1302145.jpg





にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
[PR]
by ponnyanko | 2013-04-15 01:16 | 日々あれこれ