娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

カテゴリ:治療経過( 100 )

2クール2回目

無事出来ました。

火、水、木と打ったノイトロジンのおかげで
白血球10000好中球6500(ここまで増えなくてもいいんだけど(^^:))
今朝の採血でも白血球11000ありました。

副作用も大きなものはなし。
身体がだるかったり、多少むくみ気味だったりはしますが。

何回か入院を繰り返してると同じ病気の方、
同じ治療をしてる方と話す機会が多くなってきます。
いろいろ情報交換が出来て、いいものです。

私の今の最大の課題はいかに白血球を維持するかなんですが
プルーン等のドライフルーツがいいらしいんです。
あと焼きバナナというのもありました。

ただ、苦手なんですドライフルーツ(--:)
果物に火を通すのもダメ(>_<)
でも薬だと思えばプルーンの1個や2個食べられるかな・・・。
なんか自分で出来る白血球の維持の仕方ないでしょうか。

来週は2クール最終
このまま白血球が下がらないで無事出来るよう
頑張れ、私の骨髄!!
[PR]
by ponnyanko | 2006-07-22 15:57 | 治療経過

やっぱりノイトロジン・・・・(>_<)

先週の退院時に白血球の数値が低かったので
今日、外来で血液検査。

案の定、上がる傾向なく
このままだと下がる一方だろうという事で
またまた、ノイトロジン攻撃!!(T_T)
明日も明後日も・・・・です・・・。

で、そのまま21日には2クール2回目出来るでしょう。

大した副作用はないけど、身体がダルイ、ダルイ。
1日中ゴロゴロ寝てられそうなくらいダルイ。

でも、動けないのか、と言われればそんな事もなく
家事や先々週から引きずってる「用事」を片付けてます。

明日は今年初の映画へ行ってきま~す♪
レディースデイだし(^^)

もともと映画大好きで月に1、2本は観に行ってました。
今年に入ってから、映画に行く(気持ちの)ゆとりもなくなってて
でも、観たい映画も出てきたし「MI-3」に「カリビアン」に・・・。
明日はMI-3観てきます♪

あ、その前にノイトロジン打ちに行かないと(--:)
[PR]
by ponnyanko | 2006-07-18 13:32 | 治療経過

ケモ部屋?

2クール1回目無事終わりました。

副作用は特になし。
あ、でも白血球がイマイチ伸び悩んでます。
今朝の採血で2100しかなくて、また来週ノイトロジンかな~(--:)

F市民病院は日帰りの抗がん剤治療をしていないので
抗がん剤は1泊入院になります。

いつも空いてるベッドへ案内されるので
6人部屋だったり3人部屋だったり
整形外科の患者さん(骨折とか)で内臓は悪くない人達
の中にポンと放り込まれたりします。
1泊だし、それも仕方ない事だと思ってたんだけど

今回は6人部屋に4人。4人とも抗がん剤治療の方々。
3人は乳がん、1人の方は術後、私ともう1人の方は術前。
後1人は胃癌の再発で抗がん剤初めての方。

同じ治療をしてる人たちと同じ部屋だと
気兼ねなくいろんな話が出来ます。

副作用の話、どれくらいで髪が抜け始めるかとか
副作用の中には骨髄抑制に伴う口内炎や発熱、感染症等
気をつけないといけないことは沢山あるけど

やっぱり女性として1番気が重いのは脱毛。
こればっかりは避けて通れない。
乳がんの3人はもう既にスキンヘッド。
バンダナを巻いたり、帽子をかぶったり、ウィッグもあるけど・・・。

私はかつらの下につける黒いネットに付け髪をボタンで付けて
麻の帽子(ニット帽のような)を被ってます。
違和感なくて、なかなか良いです(^^)v
「抗がん剤してるのに髪抜けてないんですね」ってよく言われます。

いつもは本を読んだりラジオを聴いて時間つぶしをしてるんだけど
今回は4人でワイワイやってたので
「就学旅行の学生みたいやね」と看護士さんに笑われてしまいました(^^:)

同じ抗がん剤を使っていても副作用の出方はまちまち。
1人1人違うんですね。
健康な人がこんなもの身体に入れたら絶対病気になります。
そんなキツイお薬を使わないと癌をやっつける事が出来ない。
そう考えると改めて癌と言う病気の怖さを感じます。
[PR]
by ponnyanko | 2006-07-15 14:31 | 治療経過

ノイトロジン3連荘(>_<)

暑い中、痛~い注射の為だけに病院へ・・・(-"-;)
昨日、今日は看護士さんが上手だったので
さほど痛くはなかったけど。

火曜日にまた採血して
白血球が上がってたら金曜日に2クール目が始まります。
[PR]
by ponnyanko | 2006-07-09 15:23 | 治療経過

今週は休薬

タキソール、ハーセプチン1クール終わって休薬週。

今日は外来で採血。
白血球2100、好中球1200。

「う~ん」と考えながら主治医Y先生
「今日、明日、明後日3日間ノイトロジン打っておこうか」
と言うことで帰りにノイトロジン1発打たれました(T T)
痛いんだってば!!

採血もそうだけど注射も看護士さんによって痛みに
かなり違いがあります・・・・・。
今日はMAXに痛かった・・・(T T)

採血での内出血も何回かあるし
まるで、薬中のような腕・・・・。

明日は上手な看護士さんに当たりますように!
[PR]
by ponnyanko | 2006-07-07 22:02 | 治療経過

1クール3回目

1週遅れで無事1クール3回目のタキソール、ハーセプチンが出来ました。

金曜日午後1時から始めて終わったのが夕方5時。
4時間・・・毎回長いです。

副作用、これといってないけれど、点滴入れ始めて30分くらいから
睡魔が・・・・。これも毎回ですが。

5時に終わって夕食を食べてまたウトウト
8時半くらいにやっと目が覚めてスッキリ!
でもすぐ消灯。
寝れるわけないやん!!(--:)
クーラーは止まって部屋は蒸し蒸しだし・・・。

結局、熟睡できず朝になっていました。
それでも、FECの時みたいに一晩中お手洗いに
行ったり来たりしてるよりは、ずっといいですが・・・。

来週は休薬。一息つけます。
[PR]
by ponnyanko | 2006-07-03 00:46 | 治療経過

ノイトロジン効果

朝から外来へ行って来ました。

白血球は6600好中球4000超えてました。
今度の金曜日は間違いなく(抗がん剤)出来ますね・・・。

副作用と言うほど大したものではないのだけど
抗がん剤入れ始めると顔中、にきび?が大発生!
なんじゃこりゃ!と言うくらい出ます(--:)

FECの時も今回も1クールの始めだけのようですが・・・
10日くらい薬をつけてたら、ひいてきて今は落ち着いています。
[PR]
by ponnyanko | 2006-06-27 14:11 | 治療経過

病院から

返品されて帰ってきました(--:)ponです。

白血球が1800好中球が800しかなくて今回は無理とのこと。
注射(ノイトロジン)打たれてしまいました。
明日、明後日も注射打ちに来てください、って(T_T)

体調はいいんだけどな~
先生から
Y「口内炎とか出来てない?」
P「はい、全然」
Y「熱は?」
P「ないです」
Y「食欲は?」
P「あります!」
Y「体調は?変わったことない?」
P「ちょっと疲れやすいくらいです」
Y「ふ~ん」
話してる間中、和やかなと言うより先生は笑ってらしたけど・・・。

FEC点滴後の3日間くらい嘔吐、吐き気だけはかなりあって
「続けられるか心配してました」と先生に言われたんですが
その後はケロッとしてしまうので・・・。
好中球が200を下回ったときでさえ口内炎も熱も出ない。
「強い(?)ですね~!」って

同じ治療をしてらっしゃる方が居て
その方は口内炎も酷くて熱も40度近く出た事が何度かあって
食事も出来なくて入院された事があったそうです。

「ponさんの場合白血球さえ上がれば問題ないから来週はできるでしょう」
とのことでした。
[PR]
by ponnyanko | 2006-06-23 13:19 | 治療経過

明日はまた1泊入院・・・・

FEC4クールが終わったら手術になると覚悟してたんだけど。

2クール終わった時点でのCT、エコーの検査結果
3cm大のしこりが2cm弱に

4クール終了後のCT、エコー検査の結果
CTでは「腫瘍が確認出来ず」になり
エコーの先生には
「初診のときだったらわからないかも」と、言われるくらい縮小していました。

その後の主治医の診察で、このまま手術も出来ますが(温存も充分可能)
これだけ(抗がん剤)効いたのだからこの後続けてタキソール(ウィークリー)
やってみる価値ありますよ、と。

私の場合HER-2(3+)なのでハーセプチンも有効なはず。
でも、ハーセプチンは再発乳がんじゃないと保険適用にならない。
有効だとわかっているのに再発じゃないから使えないのか・・・。
と、の思いをY先生に言ってみる。

Y「じゃ、タキソールとハーセプチンで4クール12回しましょう」
私「えっ、でも自費じゃとても払えないです」
Y「何とかします」
私「・・・・・・」(何とかってどう???)

良くはわからないけど(^^:)何とかしてくれたみたいです。

で、6月9日からタキソール、ハーセプチン始めました。
明日は1クール最終日。

副作用は今のところ大したものはなし。
[PR]
by ponnyanko | 2006-06-22 16:23 | 治療経過

右も左もわからず

ブログを作ってしまいました(^^:) ponです。

乳がんがわかってすぐ仕事を辞めたので時間はたっぷりあり
何か出来る事はないかなと思ってはいたのですが、
40の手習い・・・いや50の手習いか・・・で、ブログなんて出来るのかなと
思いつつ、やっと1歩踏み出せました(^^)

仕事を辞めたのは「即入院手術」になると言われたから・・・
ま、それだけじゃなく平常心で仕事を続けられる自信も無かったからなんだけど。

紹介状を持って初めて訪ねた医師は乳腺専門のお歳を召した医師
生検の結果がまだ出る前に
医「ほぼ間違いなく癌だろう、出来てる場所、大きさから言って全摘、リンパ節も取る事に
  なるかも」
私「温存は無理ですか?」
医「う~ん、出来なくは無いかも知れんが、もう子供さんも居るし、その歳なら(全摘でも)
  いいでしょう」
私「・・・・・・・」

なんだかな~って、でもまあ命と引き換えには出来ないからそれが最善の方法なら
それしかないんだなと、でもその医師の言い方にはかなり引っかかるものがあって・・・

生検、CT、骨シンチの結果を聞きに行く日、その医師ではない日を選んで行きました。
Y先生、30代半ば位かな、生検の時の先生だったそうです。

結果を聞いて
私「やっぱり全摘ですか?温存は無理ですか?」
Y「しこりが3cmなので温存も考えられるギリギリのラインです」
私「始めの医師には全摘だって言われたので」
Y「術前化学療法をやってみるのも1つの方法です。、それでしこりの大きさが小さくなれば
 温存出きる可能性も大きくなってきます」

術前をやって、しこりが縮小する人はだいたい6~7割、大きさに変化無しが2割くらい
そして1割弱くらいの人は大きくなることもあると。
途中CT、エコーで状態みながら大きくなるようなら即手術。

ネットでそれなりに調べていたこと等、いろいろ質問すると
わかりやすく答えて下さる先生でした。
何だか、いっぺんに気が楽になってこの先生にお願いしようと思ったのでした。

で、3月からFEC4クールを始めました。
日帰りはしていない病院なので点滴の日は1泊入院。

今は制吐剤が良く効くので、と言われていたのですが・・・・
点滴が終わって2時間後くらいからモーレツな吐き気!
一晩中ゲーゲーやってました(--:)翌日も、水分以外受け付けず。
3日目から何とか復活の兆し・・・こんな感じの繰り返しで5月の始めの
FEC4クール終了まで頑張りました。
[PR]
by ponnyanko | 2006-06-21 14:13 | 治療経過