娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年末だと言うのに~

先日、雨の月曜の夜、バイクで走っていてスリップを起こして事故ってしまいました(>_<)

自分ひとりで転んだので誰も巻き込まなかったし何も壊さなかったけれど。。。

右側にバタン!と倒れて・・・・
とりあえず起き上がりバイクを起こしエンジンをかけたらすぐかかったので
バイクは無事、でも倒れたとき右膝を地面に強打、手も擦傷だらけ
手の傷は大したことはなかったのですが、膝がどうもヤバイ?感じで
近くの救急に飛び込みました。(←あまり評判の良いとは言えない病院)

レントゲンを撮ってもらい診察室に入ると外科の医師が
「膝の皿が少しかけてるようだから明日ちゃんと整形外科の方で診てもらうように」
と言われシップと包帯を巻かれて「今日はあまり歩かないように」と。
松葉杖で帰るように言われたんですが、バイクで来てるのでそういうわけにも行かず。

帰って仕事場にTEL、休ませてもらうことに。

夜中辺りから膝がパンパンに腫れてきて、その時は打撲で腫れてるんだと思っていました。
翌日、もう2階から下に降りていくこともままならないくらいに痛みが。。。
娘が仕事を休んでくれていたので、何とか下まで降りてタクシーで病院へ

救急で行った病院ではなく市民病院の整形外科へ
歩けないので車椅子を借りて移動、
診察待ってる間も膝の痛みで気分が悪くなってくるくらい。

30分位してやっと診察室へ
膝を見るなり「血がたまってるから抜きましょう」と。
パンパンに腫れていたのは血が溜まっていたから、60㏄もの血が溜まっていたそうで
その後痛みはうそのように引いていきました。その後レントゲンへ

昨夜行った救急では皿がかけてる、と言われたのですが
「かけてる」なんてレベルではなく横一線に綺麗に?割れておりました(泣)

膝の皿が割れてる場合、その度合いで手術になるかギブスで固定するか決まるようで
私の場合、微妙なところだそうでとりあえずギブスで固定(4週間)して
(ギブスは足の付け根の少し下からくるぶしまで)
週1でレントゲンで経過を見て骨がくっつきそうならそのままギブス。
くっつかず開いていくようなら手術になる可能性も、と(T T)

安静にしてればいいのかと思うとそうではなく、歩くこと踏みしめることは
問題ないそうで、安静にして動かないで居ると筋肉が落ちてよくないので
歩いてくださいとのことでした。

年の瀬でやることはいっぱいあるのに、ほぼ出来ませんね~
ま、大掃除に関しては毎年テキトー^^:にしかしてないのであまり問題ないかな(笑)

お風呂に入って温まれないのが辛いですが、冬でよかったと思うしかないですね。
[PR]
by ponnyanko | 2010-12-27 03:25 | 日々あれこれ

その後のあとむ

バリウム検査で腸に異物(何かを食べたとか飲み込んだ)がない事はわかったのですが、
やはり腸の一箇所に何かが触れるものがあることは間違いないようです。

それが何なのか?
先生はリンパ節が少し腫れているのか、あとむの年齢では確率的には低いけど
リンパ腫の可能性も全くない、とは言えないとのこと。

そして、バリウム検査の後はしばらく普通の軟便
(って変な言い方ですが、血とか粘液が混じっていない)
だったのですが4、5日するとまた下痢便だったり、軟便に血と粘液が混じったりするうんちを
するようになり(本猫あとむは至って元気^^)やはり腸に問題がありそう。。。

あとむの便が不調になって病院に行きだした時にも聞いたのですが
もう一度先生にIBD(炎症性腸疾患)の可能性は?と聞いてみました。

「ない」とは言えないが症状が便だけで(最初は嘔吐もありましたが今はありません)
食欲もあるし、元気もあるしなぁ、と。
ただ、粘液や血が混じるのは腸に問題があるのだろうと。

IBDの確定診断はバイオプシー(生検みたいなものかな?)でしかわからないそうですが
結構難しい検査らしいので、私としてもそれはあまりして欲しくないなぁと思っていました。
IBDが疑わしい場合ほとんどはバイオプシーをしないでステロイドを使用して様子を見る、と
聞いたので、あとむにも使えないか聞いてみました。
(血や粘液混じりの便をしてるのだから腸内で炎症が起きてるのはたぶん間違いないだろうから)

先生も初めは軽い腸炎と思われていたようですが結構長く続いているし
改善が見られないので、少量で期間を決めて投与すれば大丈夫だろうと言ってくださいました。

ステロイドの副作用も少量ならほとんどないとのこと。
ただ、腸に触れる「何か」がもしリンパ腫だった場合、ステロイドの投与で一時的に良くなる
(良くなると言うよりはその存在がわからなくなる)
でもリンパ腫自体を治すことが出来るわけではないので、いずれ症状がでてくるよ、と。

もし、リンパ腫だった場合ステロイド使用で悪化することはないのか聞いてみたら
「それはない」と言うことだったので、思い切ってステロイドでの治療をお願いしました。

で、今週初めから1日半錠のステロイドをもらって飲ませていたら
劇的にウンチの状態が良くなりました!軟便でもなくモチロン血や粘液も混じることなく
コロコロの状態のいいウンチ!

ステロイドの効きめですね。あとはどのくらいの期間飲ませるか、
やめた途端また下痢状態に戻らないか、その辺りが気がかりなところです。

ご飯も処方食に変えました。何種類かの処方食のサンプルを頂いて試したのですが
なかなか気に入ってくれず(元々ご飯にこだわりがあって決まったものしか食べないので)
でも、いくつか頂いたサンプルの中の一つでクンクンしてちょっと興味を示したので
そのご飯に徐々に切り替え決行!まずは今まで食べていたご飯に少しづつ混ぜて
ごまかしながら^^:1週間ほどで混ぜたご飯はモチロン、
処方食のみの方も食べてくれるようになりました^^


電子レンジの前の極狭なところで
a0075358_38464.jpg


何もそんなところで爆睡しなくても(笑)
a0075358_391527.jpg

[PR]
by ponnyanko | 2010-12-19 03:11 | ねこ

あとむ君病院通い

今まで健康優良児そのものだったあとむ。

一ヶ月ほど前に血便っぽい下痢をしてから、体調が不安定で
毛玉は上手に吐く子だったんですが、それ以外に嘔吐なんてしなかったのに
時々唾液みたいなのを吐いてたり

で、うんち持参で病院へ
初めは軽い胃腸炎だろうと言うことで、輸液をしてもらって
下痢止めのお薬をもらって帰ってきたのですが
下痢止めのお薬が合わなかったのかお薬を飲ませると余計に吐いてしまって。。。

翌日また病院へ
下痢止めのお薬はたまに合わない子も居るそうなので飲ませないことに
また輸液をしてもらって、今度は整腸剤を処方してもらって帰ってきました。

便に血が混じること自体は結構あることのようで
あまり心配しすぎなくてもいいとのことでした(血が混じっていたのは初めの一回だけでした)

その後も整腸剤を飲ませながら様子を(便の)見ていたのですが
ひどい下痢ではないのですが軟便が続きます。

それからしばらくして、まだ完全に元のうんちではないのですが
かなり良くなって形のあるものになってきたのでホッとしていた矢先

また嘔吐、食べてすぐだったのでそれが全部出てしまって
その後も胃液?を数回吐いて居ました、そしておトイレへダッシュ
見ると振り出しに戻ったような水溶便でした。

で、昨日(水曜日)また病院へ
下痢が完全によくならないのと、嘔吐がたまにあることが続いているので
検査をした方がいいだろうと言うことで、まず血液検査
あと、腸の動きを見る為にバリウム検査もすることに
(異物誤飲で腸が閉塞しかけてけている可能性もあるかも知れないということで)
朝から病院に預けて夜お迎えに

結果バリウムの流れが胃から小腸まではスムーズに流れていったのですが
大腸の途中から流れが遅くなって先へ進まない
(普通朝バリウムを飲ませたらお迎えの夜頃にはバリウムが排出されるんだそうです)
誤飲が疑わしいけれど、腸の動きの遅い子も居るのでもう少し様子を見ましょうと言われ
連れて帰って、今日また病院へ行ってきましたがやっぱりバリウムの動きが悪く
昨日とあまり変わっていない様子。

先生からは触診すると腸に何かコロッとしたものがあるそうなのですが
普通それが腸に詰まっている(誤飲)ものなら触るととても嫌がる、痛がるはずが
あとむはまったく嫌がらないし痛がってる様子も無し。

先生も診断がつきかねるようで、又明日レントゲンでバリウムの動きを見ます。

こう書いてると、あとむとても辛そうだと思われそうですが、
本ニャン至って元気!昨日は検査直後だったので少しづつしかご飯をもらえなくて
空っぽのお皿の前でじ~っと待ってたり、ご飯の入ってるケースをカタカタ言わせて
ご飯頂戴と催促してました^^

今日も少しづつですが昨日より沢山ご飯を入れてもらえて、それでも「もっと入れて!」と
催促するくらい食欲もあります。

バリウムが排出されるまで2,3日かかる子も居るそうなので少しづつでも腸が動いて
明日のレントゲンではバリウムが今日の位置より動いてくれているといいのですが。。。


a0075358_3364794.jpg

病院では大人しいあとむ^^
キャリーを見ると逃げ出す(笑)ようになってしまいました^^:
[PR]
by ponnyanko | 2010-12-03 03:41 | ねこ