娘3人と私、猫4匹(+α)で、わいわい、がやがや、たま~に治療記もあります
by ponnyanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
プロフィール
治療経過
ねこ
日々あれこれ
食べ物あれこれ
植物
携帯投稿
全般性不安障害
タグ
(97)
(79)
(48)
(44)
(31)
(16)
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
猫の日常 犬の非日常
デュッセルタルの犬猫達
我が家のな~ちゃん
ティエタのアニマルファーム
ぐうたら日和
ソラミミニャワーV
今日は 元気かーい?
うちの中の野猫にっき
リンク
最新のトラックバック
(お徳用ボックス) サン..
from 尼村商会北館
放射線/放射線
from なるほどキーワード
一人笑い
from ぐうたら日和
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
病気・闘病
猫
画像一覧

退院して5日・・・

13日に退院して5日たちましたが・・・

家の中ってこんなに歩きづらかったんだ、と思う日々です。

病院でのリハビリは
車椅子→松葉杖→片松葉→杖
の順番で杖が使えるようになったら退院と言われて来ました。

自分で言うのも何ですがリハビリは順調に進み
杖で歩行するのも結構早くできた方だと思います。

足の筋力もそれなりにできて来て可動域も大きくて
リハの先生からは褒められていました。

が、いざ家に帰ってみるとやたら歩きづらい。

病院がバリアフリーだと言うことに改めて気づいた次第(汗)

ちょっとした段差(敷居とか部屋にある座布団とか)が
歩くのに凄いストレスになります。

お風呂一つ入るのにも
脱衣場へ行くのにも段差→足拭きマットでさえ邪魔→浴室に入るのにも段差
浴室には介護用のお風呂椅子を置いて貰ってるんですが
そこでシャワーを浴びながら身体を洗うのがやっと・・・

湯船には今のところまだ入れません (>_<)

私の場合
人工骨頭置換術と言う手術をしたので
脱臼の危険がついて廻ります。

手術した方の足が内に入り込むと脱臼の危険性が大きくなります。
内に入り込む・・・足を組むNG、お姉さん座りNG、正座はNGではないが一つ間違うと
         お姉さん座りになるので危険性大!
         床などに足を投げ出して座るのも出来なくは無いがやり方を間違えると
         危険度大!

と言うことで、安全面から言えば椅子に座る生活にした方が良い。逆に胡坐はOK。

寝る時も仰向けで寝るか、横向きで寝る時は手術した足が上になるように身体ごと横向き
足の間に座布団等を挟んで上の足が下の足を超えるのを防ぎます。

立っている時も身体をねじって後ろを向かない等、NGなことがいっぱいです。

[PR]
# by ponnyanko | 2012-09-17 22:33 | 日々あれこれ

長らく放置したままで・・・・

皆さんにはご心配おかけしました
4月以降は怒涛の日々で・・・
再再再発が疑われて検査の日々
7月の始め結果がでて左胸下の軟部組織に広範囲に転移、少量ながら胸水も。

治療の方針を決めて新しい抗がん剤をはじめた矢先、
不注意でバイク事故、大腿骨骨折7月半ばから昨日まで病院で過ごしていました。
7月31日に手術も終えリハビリ等しながら、
乳腺のケモ(同じ病院なので)もしてもらっていました。

そしてやっと昨日の退院となりました。
この夏はほぼ病院の住人として過ごしていました。
大腿骨骨折もちょっとややこしい事になり(詳しくはまたゆっくり書きます)
障害者4級となりそうです。

退院してからも自宅で歩行のリハビリ、病院へケモ通いと忙しい日々になりそうです。

[PR]
# by ponnyanko | 2012-09-14 01:18 | 治療経過

四天王寺さんへ

ここ暫く治療経過や検査等病気の話題が多かったので^^:

今日は桜~♪
四天王寺さんへお花見ついで?にお札を書き換えに行ってきました(←逆でしょ!)

境内、ことに「極楽浄土の庭」は今が満開!の桜~♪♪♪

a0075358_23143371.jpg


a0075358_2315091.jpg


a0075358_23152115.jpg


a0075358_23154916.jpg



暖かいと言うより暑いくらいの良いお天気でした^^
明日は再び春の嵐とか。。。 (>_<)

[PR]
# by ponnyanko | 2012-04-10 23:23 | 日々あれこれ

CTの結果・・・まさかの右!?

今日(昨日)もハーセプの為病院へ。
今日はバイクでGO!30分で着きました^^v

ハーセプ前に診察。
この1週間変わりはないか、痛みは?等聞かれて
痛みは変わらずあること、関節痛、だるさが出てることを伝えました。

私は先日のCTの結果が聞きたかったのでそれを聞くと

「うん、それはこの後ゆっくり話そうと思ってて」と主治医

この言葉で「何か」出たんだなぁ~とわかりました。。。

結果は
私が気にしてた左の術跡、脇のリンパ、12月のPETで光ってた鎖骨辺りのリンパ
「すべて何も写ってなかった」とのこと。
でも話はここで済まなくて・・・・
 
主治医「ただね、右の脇に写ってるものがあるのでエコーで見てあったら
    細胞診はしておこう」

で、エコー検査の結果右脇に二つの塊?影?があったので
即、細胞診。エコーで見ながら細い注射針で細胞を取ります。

去年11月にもしたあの細胞診です

結果は来週のハーセプ前の診察の時に。

右の胸には何も写っていなかったそうなので、そうなると結果が黒だった場合
右の腋窩リンパ節に転移したってことになるようですね。

で、黒だった場合は「どうするんですか?」と聞いてみたら

「その場合は手術はしないので、ハーセプ+他の抗がん剤(ナベルビン辺り)
 か、ゼローダ(経口抗がん剤)TS-1(←主治医はあまり薦めてないようでしたが)
 ホルモン剤を変えるとか」だそうです。

ま、気休めかも知れませんが主治医がエコーで見た感じでは
「悪いものではないように思うけど」とは言ってくれましたが。

何だか、痛みを気にしてたら新しい悩みの種が増えたってオチになってしまいました (>_<)

そうそう、痛みに関してはリン酸コデインを処方して貰いました。

[PR]
# by ponnyanko | 2012-04-08 02:15 | 治療経過

オーバーワーク・・・そして痛みは続く(T T)

オーバーワーク。と言っても私にとって、と言うことで(汗)

元々5時間弱の夜勤と言うことで働き出して6年目。

去年、売り上げが伸びない赤字続きとの理由で業務縮小
人件費削減の為、辞めた(辞めさせられた?)人も結構な人数。

そんな中今年に入ってから営業さんの功績?なのか
それなりに製造数も増えていき、かなり忙しくなって・・・
でも、働いてる人数は変わらず。

一人一人の労働時間が延びて、
私も5時間だったのが今は7時間以上が当たり前のようになってます。

もちろんフルタイムで働いてる人から見れば「何を言ってる」って言われそうですが
私には増えた2時間強が、かなりきつい。

このままGW過ぎまではこんな忙しさが続きそうです。
体力が続くのか私。

そして、手術跡あたりの痛みは未だに続いています (>_<)
時折ズキッズキッと一瞬息がつまりそうになるような痛み。
ホント、何の痛みなのか。

先日の血液検査でCK(CPK)と言う項目が跳ね上がっていました。
調べてみると

クレアチンキナーゼ 
 身体を動かす筋肉や心臓の筋肉に多く含まれています。
 これらの筋肉が障害を受けると血中濃度が上昇します。
 このようにCK(CPK)は筋組織の障害の指標になる酵素です。

と、ありました。骨格筋の障害か心筋の障害。
心筋の障害なら心筋梗塞等が疑われますがそれなら他の症状も出るから
私の場合、手術で筋肉を切っているのできっとこっちでしょうね。

なら、この時折来るズキッ!とする痛みもそのへんに理由があるのかも。。。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-04-06 03:13 | 日々あれこれ

昨日はCT検査でまた病院。。。

何かここ暫く週2ペースで病院行ってますね。

土曜日が外来化学療法なので仕事をお休みにして貰ってます。
火曜日も主治医の診察日なんですが土曜に化療ができない日は
この日になるので火曜日も仕事はお休みにして貰ってます。

シンチやCTなんかの画像検査を入れてもらうのも出来るだけ
火曜日にして貰ってます。

化療後や検査後に仕事(私は夜勤なので)ってちょっとしんどい。。。

その火曜と土曜がここのところ、ものの見事に天気が悪い (>_<)
お天気さえよければバイクでGO!で30分くらいで行けるのに
電車だと乗り継ぎをして最後の駅で病院の送迎バスへ乗って2時間弱(T T)

その上昨日みたいな大荒れな天気にあたってしまう・・・
CT終わって病院の送迎バスに乗ったのが3時30分頃
外は夜?って思うくらい暗いし雨、風もはんぱ無く強くて

実は、出かける時は曇っててバイクで行けるかも~なんて言ってたら
娘から「予報より遅くなってる見たいやからこれから荒れだすみたいやよ~」
と一言。
この一言のおかげでバイクに乗らなかったんですが正解でした。
末っ娘さん、ありがとね♪

駅までバスで送って貰い、途中地下鉄に乗るのですが
後一駅という所で大阪御堂筋線前線ストップ!!になってしまいました( ̄△ ̄;)
理由は地上で風速が25mを超えたので・・・とアナウンスが・・・?
地下鉄なんですけど、なんでと素朴な疑問???

地上の風が地下鉄に影響するんでしょうか?

後一駅なので歩くことも出来たし振り替えのバスも出てたみたいですが
私は寝ておりました^^:

30分程してやっと動き出しました。
次の電車(地下鉄ではない)も動いてはいましたが「強風の為徐行運転しております」
とのアナウンス。あちこちで影響出てたんですね~
JRはひたすら止まってたようですが。

やっぱり私は「雨女?」(汗)
[PR]
# by ponnyanko | 2012-04-04 05:13 | 治療経過

下がりきらないCA15-3(腫瘍マーカー) (>_<)

今日(昨日)もハーセプの為病院。

点滴前の診察で前回、痛みを訴えて出して貰ったお薬が効かなかったこと、
痛みは続いてること等、主治医に伝えました。

骨シンチの結果はクリア。
CTは同じ日に予約が入れられなかったので後日。

痛みについてはCTを受けて結果が出てからと言うことです。

それとは別に手術後、1月末、2月末、3月末と3回血液検査してるのですが
CA15-3と言うマーカーが下がりきらないんです。。。

私はこのマーカーが今まで一度も一桁になったことがない。
基準値25なのですが、いつもその前後を↑↓しています。
主治医は「マーカー値は個人差があるので元々高い人も居るから」と
前々から言ってはいたのですが。

今回も術前、37近くあったマーカーが術後28.2→26.8と少し下がったかと思ったら
今回27.2とまた上がってる (>_<)

私は他のマーカーが動かないので、このマーカーだけが曲者?で
目安にする程度と考えればいいのですが、
やはり基準値より高い数値が続くとテンション下がります。。。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-04-01 04:30 | 治療経過

トラマールカプセル

先日の痛みについて主治医に伝えたら(痛みを伝えるのって難しい)

今のところ原因は「?」のようで、
前回の骨シンチから1年経ってるのでシンチとCT入れようかと言う事に。。。

12月にPETしてるのでCTはしなくてもいいんだけど(イマイチCTを信用してない私)
ま、シンチは受けてもいいけど。

画像とマーカー等で他に転移してればその痛みかもってところでしょうか。

とりあえずロキソニンじゃ効かないのでと言って
出して貰ったお薬が「トラマールカプセル」(非麻薬性のオピオイド鎮痛薬)
副作用に吐き気ってのがあるからとノバミンと言う薬も出して貰いました。

帰ってきて調べたらトラマールは癌疼痛治療剤
ノバミンは定型抗精神病薬、統合失調症なんかにも使われるお薬で
薬の副作用から来る「悪心・嘔吐」にも効くそうです。

私は精神安定剤や睡眠導入剤を飲んでるので、これって一緒に飲んだらよくないんじゃ。。。
主治医からは特に何も言われませんでしたが。

ノバミンの方がちょっと癖?のある薬のようなので置いといて
トラマールだけ飲んでみました。吐き気が出てきたらあとからノバミン飲んでもいいかな、と。
吐き気は全くなし、でも痛みに対しての効き目は今のところイマイチです。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-03-26 04:13 | 治療経過

この痛みは何だろう?

昨年12月に手術して、早3ヶ月。

傷の治りが遅くて今になってやっと胸板?ができたって感じです。
それまで大げさでなく穴が開いてましたから(汗)

今回の手術後から、左手が肩辺りから手先まで
ざわざわざわと日に何度も痺れる。。。
正座をして足が痺れるあの感じ。

そしてここ一ヶ月手術した左側の傷跡の上の方
骨なのかリンパなのかわからないけど
ズキッ!とした痛みが走る、これも日に何度も。。。

初めは手術したところの痛みかと思っていたのですが
そうではなさそう。

腕の痺れも気持ち悪いけど
このズキッ!はかなりテンションが下がります。

ひょっとして骨に飛んだかリンパに飛んでいるのか。。。

明日(今日)病院なので主治医にしっかり聞いてもらわないと。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-03-24 04:23 | 治療経過

ひなたぼっこ?

私のベッド上 日が当たると猫たちがよく陣取っています (=^・^=)

a0075358_4394792.jpg


早く、暖かくならないかな~
[PR]
# by ponnyanko | 2012-03-14 04:40 | ねこ

ハーセプチン休み、休み^^;

1月21日からウィークリーのハーセプチンが始まったのですが、
4回目を受けた時点で翌週はお休みにして貰いました。

ウィークリーなので基本毎週ですが、
この先何年するのかわからないハーセプ。

厳格に週1を守ってやっていく事は、ちょっとしんどいです。

で、主治医と話して時々お休みを入れることをOKしてもらいました。

2月28日、3月6日と治療を受けたのですが、
来週の火曜日は私の方に用事があって病院に行けません。

元々、外来化療は土曜日なのですが1月、2月と主治医学会等が入っていて
主治医の診察日の火曜に化療を受けていました。

13日が行けないので「17日は?」と聞いてみたら
この日も主治医はお留守。。。

で次の火曜は20日で祝日。
結局24日の土曜日まで延びてしまいました~

ま、ぼちぼちペースでいきましょう^^
標準コースからは、ずれてますが。。。。

手術前CA15ー3が37以上(基準値25)あったのが
1月21日の検査では28.2
2月14日の検査では26.9になっていました。
それでもまだ基準値超えですね~

胸の傷はやっとじくじくした状態から抜け出せました。
傷口の一部がボコッと凹んでて周りの皮膚となじんでいくのか心配でしたが
人の身体って凄いですね~ちゃんとその凹んでた部分が盛り上がって
肉が付いてきて周りの皮膚と同じ高さになりました。

その傷跡辺りが時々ズキッ!と痛むんですが、
傷跡の痛みなのかな~

次の治療日に主治医に聞いてみないと。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-03-10 05:28 | 治療経過

間違ってます^^:

このところここがお気に入りの、べ~ちゃん(くろべ~)

a0075358_1820467.jpg



このときは夜でしたが朝は陽が当たってとても暖かそうではあるんですが。。。
a0075358_18213994.jpg




元々これは猫ハウス (=^・^=)
a0075358_18224144.jpg



べ~ちゃん、使い方が間違ってますよ(笑)
[PR]
# by ponnyanko | 2012-03-07 18:23 | ねこ

もぐりんこPART2 (=^・^=)

a0075358_049110.jpg

本日もやってます^^


a0075358_0491952.jpg

もぐりながら爆睡中~




a0075358_0492955.jpg

爪は収納しなくていいのか???(笑)
[PR]
# by ponnyanko | 2012-02-29 00:52 | ねこ

もぐりんこが好き♪

a0075358_4392090.jpg

あとむはもぐるのが大好き^^

毛布やら布団やら座布団まで(笑)


その辺に置いておくとこんな感じでもぐってます (=^・^=)


a0075358_4393316.jpg

しばらくするとそのまま寝そうになってます^^






おまけ
a0075358_4394589.jpg

あとむが来て3年以上経つのに
この二人には微妙な距離感が未だに存在してます^^:

あとむ、ちょっとイヤ耳になってるし(笑)
[PR]
# by ponnyanko | 2012-02-27 04:44 | ねこ

今週のハーセプチン(4回目)

月に一回は採血、採尿があります。
本日はその日13時からの予約なので1時間ほど前に病院へ来て
採血と採尿を先に済ませます。

その結果が出てから診察→化学療法となるのですが、
結果が出るまでが1時間近くかかります (>_<)

今日は朝起きられず病院に着いたのが12時半
この時点で30分遅刻状態。。。
待ってても結果が早く出るわけじゃないので

入院していた4階の談話室で持参してきたお弁当をいっただきま~す!

昼食済ませて外来に戻ったらすぐ呼んでもらえました^^

「左手が肩から指先まで痺れているのを何とかできませんか?」
「原因はなんでしょう?」と、ここ何回か言うことは同じ事。

主治医は今回の手術でリンパは触ってないので何の痺れだろう???と
原因はわからなさそう。。。。

痛み止めのお薬を変えてもらったり、漢方を出して貰ったり
でも全く効きませ~ん!

ず~っと痺れてるわけじゃないんですが、正座した時に足が痺れる、あの感じ!です。
あの感じが一日に何度もやってくるわけです。

今のところ、これと言った治療はなさそうです。

採血の結果(マーカー等は出ていません)ところどころにHやLのマークがついていましたが
問題無しと言うことで化療へ


この時点で15時前
a0075358_1613596.jpg

点滴につながれました。ここから90分かかります。

病院の送迎バスに乗り込んだのは16時50分でした。・・・疲れた。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-02-15 05:19 | 治療経過

「カップMEN」が気になる

なんだ!こいつ?
a0075358_15512323.jpg



チョイチョイ・・・
a0075358_15513560.jpg



あっ、ひっくり返った!
a0075358_15514643.jpg



なんだ?こいつ!(笑)
a0075358_1552982.jpg

[PR]
# by ponnyanko | 2012-02-13 15:54 | ねこ

ハーセプチン3回目

21日から始めたハーセプチン。

私が通ってる病院は土曜日が外来化療の日なのですが
主治医の都合で土曜日に出来ない日は主治医診察日の他の日(大抵は火曜)
になります。

今月は主治医の学会等が土曜に集中しているので火曜日に化療。

ウィークリーにしたので今回で3回目。

3回目にして言うのも何ですが・・・毎週、病院って結構大変。。。
交通費も時間も体力も^^;

でも、3週に一回のしんどさを味わって?るので
短期決戦?ならそれでもいいかと思えますが
先が決まっていない状況ではやっぱり(私個人的には)ウィークリーでしょうね。

局所再発の場合、本当に局所だけで済んでる場合と

局所再発した時点で実は画像等に写ってないだけで
既に身体のどこか、またはあちこちに飛んでいて
これから出てくる癌の種があると考えた方がいい場合とがあるよう。

温存した場合の局所再発は完治の可能性が高いようですが
全摘した場合の局所再発は微妙なようで。。。

予防と言うよりは散らばってると考えて
ホルモン剤とハーセプチン治療をしてるわけですが、
必要な治療なんでしょうね・・・もちろん主治医ともよく話して決めたことですが
毎週病院に通って点滴をしてると「癌患者」に戻った気がします。

悪いところを取って終わり!なら楽でいいんですが(汗)

あと、全摘した時と大きく違うのが切ったところの傷の治り方
全的のときの方の傷は横に20㎝位、でも傷の治りは早かったと思います。

今回切ったのは8×4㎝位横の8㎝は想定内だったのですが、
皮膚に転移してると厄介だからと皮膚の部分を大きめに切り取ったので
その部分の治りがなかなかで、新しい皮膚が出来てくるとは言われていますが
自分で見ても結構グロかったりします(汗)
[PR]
# by ponnyanko | 2012-02-08 04:58 | 治療経過

猫たちの近況

a0075358_3264626.jpg

猫コタツの上であとむとぽんちゃん


a0075358_327125.jpg

寒いのでお布団にもぐるぽんちゃん。。。の上で乗っかって寝ようとしてる黒いの^^



a0075358_3521556.jpg

ただでさえ狭いところで何故こっち向いて三角座り??



a0075358_352329.jpg

何か嫌なことがあるらしい^^;



a0075358_3524998.jpg

一番仲のよろしくない2人。。。でもお尻をくっつけて座ってる(笑)
[PR]
# by ponnyanko | 2012-02-06 04:33 | ねこ

今日からウィークリーハーセプチン

先日の病理の結果、HER2(+3)強陽性だったので
とにかくハーセプチンはやっておいた方がいいと言うことで
今日が初日でした。

前回、全摘後の術後補助療法では3週に一回だったので
初回は体重1kg/8mg 2回目以降は1kg/6mgだったのが

今回は体重1kg/4mg(初回)以降は1kg/2mgになります。
この一回分の量の差はやはり大きいと思います。

3週に1回のときの初日には夜になって高熱が出ましたが

今回も、術前でタキソールと4クールしたときも熱など出ませんでした。

3週に1回のときは回数が増えるにつれ身体が重だるくなった覚えがあります。
心機能のほうも最後の方(術後補助療法は18回)では少々低下していました。

これからは何回(何年?)やれば終わり、と言うのがないので
身体に負担の少ないと思われるウィークリーを選択しました。

ただ、毎週病院通いは結構疲れますけれど。。。
主治医にも相談したのですが先の長い治療なのであまり無理せず
必ずしも毎週でなくても、たまにお休みを入れても「いいんじゃない」とのこと。
ちょっと気が楽になりました^^

後は、延び延びにしてる仕事復帰ですね~
始めの予定では11日から復帰するつもりだったのですが
以前の日記にも書いたように今回の入院手術で戦線離脱(一番忙しい時に)
しなければいけなくなったことで少々、上司ともめました。

12月の始めに21日入院22日手術が決まり
仕事場にもすぐ報告し一番忙しい年末に入院で休むことを伝えると
いきなり「くび!!」だの「使い物にならないパートは要らない」だの
「病気持ちは困る」だの「入院するんなら2月とかの暇な時にすればいい」
だのと暴言を吐かれました(`ヘ´)なんで???

面接時には持病のこともちゃんと話していましたし
そのときは「病気があっても、上手く付き合って仕事をしてる人は沢山居るんだから」
なんて言ってた人が、です。

もちろん、そんな理由で「くび!」など出来るわけは無いのですが、
いろいろ言われた言葉が頭から離れません。
自分の中で今までちゃんと仕事をしてきた事を何一つ評価されることなく
忙しい時に「休む」と言うだけで何故そこまで言われないといけないのか!

釈然としなくて1月10日に社長に直談判?して来ました。(もちろんちゃんとアポを取って)
社長からは「○○さんには全く非が無いことだから、ゆっくり療養して復帰してくれればいい」
「(私を罵倒した上司)には僕からしっかり話をして置くから」と言ってくれました。

でも、未だに仕事に対してやる気が沸いてきません。
とはいえ、もうそろそろ戻らないと生活もやっていけなくなってきます。

さて、いつから復帰しましょうか。。。。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-01-22 03:52 | 治療経過

病理結果

先週に続き今週も病院。

先週傷を診て貰ったら広範囲で黒い瘡蓋になっていて
主治医から「こうなると治りが遅くなるから軟膏を出しておくから
夜寝る前につけてから寝るように」と、出されたのが

○プロスタンディン軟膏(皮膚潰瘍治療薬)

私はじくじくしてるより乾いてきた方がいいのかと思って
ガーゼだけあてて絆創膏でとめてたんですが、
先に主治医が言ったように瘡蓋になると治りが遅くなるそう。。。

で上の軟膏をお風呂上りにぬってガーゼを当てて一晩すると
瘡蓋の部分がふやけてきて黄色くなってじくじく状態に戻っていました。
色が膿んできてるような色だったのでちょっと不安でしたが。

こんなんでいいのかな~と思いながら今日診て貰ったら
「これでいいよ」「そのうちその部分が取れてくるから」
黄色くなった部分が取れてきたら新しい皮膚が出来てくる?そうです。


さて、今回の病理が出てました。
ホルモンER+  PgR-
HER2(+3) (陽性は予後不良因子)私の場合(+3)なので強陽性
         今はハーセプチンがあるのでかなり改善されてはいます。
核異型度3   (癌の顔つきが悪い)
Ki67 30% (高発現は予後不良因子)
このKi67って言うのは初発の時には無かったと言うか。。。
測定されなかったのか、ki67と言うのが一般的ではなかったのか、よくわかりません。
Ki67のカットオフ値も主治医は15%と言ってましたが
いろいろ読んでみると数値がバラバラでよくわかりません。
とは言え30%は高いですよね(汗)

初発の時と比べると微妙に違っています
初発の時はホルモンはER,PgR共に陽性
HERは同じ(+3)
核異型度は1(癌の顔つきが大人しい)でした。


病理が出たと言うことで今後の治療は
ホルモン療法+ハーセプチン

ホルモン剤、私はAI剤を使っているのですが
アリミデックス→フェマーラと来て再発なので
主治医は新しい薬(フルベストラント)はどうか?と言ってくれたのですが
私なりにいろいろ調べてAI剤がもう一つ残っているので(アロマシン)を
試すのはどうかなと思い聞いてみたら
AI剤の中でフェマーラで再発したのでアロマシンはどうかな~と言う感じでしたが
でも、フェマーラ→アロマシンで効いてる人も居るから
「やってみてもいいと思う」と言ってくれました。

で、アロマシン毎日1錠+週1でハーセプチンとなりました。
ハーセプは3週毎でもいいのですが、
3週毎だと1回量が多くなってしんどいと言う経験を以前術後補助療法で経験してるので
週1にして貰いました、毎週病院通いはそれはそれでしんどいですが。。。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-01-12 03:11 | 治療経過

ご心配をおかけしました。

昨年12月21日入院、翌22日朝9時半より手術。

手術室までは点滴棒?を押しながら看護師さん娘と共に移動。

手術台にも自分で乗ってまな板の上の鯉状態で
血圧計やらいろんなものを付けられて、酸素マスクを口に
看護師さんの「これはただの酸素ですからね」
麻酔医から「前回麻酔後気分が悪かったようなので前回とは違う薬を使いますね、
では、今から点滴で麻酔薬をれていきま・・・・」「す」の言葉が聞こえないうちに
意識がなくなりました。

2時間後「ぽんさん、ぽんさん聞こえますか、終わりましたよ」の看護師さんの声と
「お母さん、終わったよ気分大丈夫?」と言う娘の声で意識が戻りました。

暫くは意識朦朧状態でしたが、前回のような何とも言えない最悪な気分ではなく
吐き気もほとんどなく、1時間ほどしてから娘と話も出来るようになりました。

翌日にはドレーン以外の管や点滴が取れてお昼には自分で歩いてお手洗いへ
3日後にはドレーンも取れて身軽になりました。

予定表では1月5日までは入院とあったのですが、
お正月を病院で過ごすのは絶対嫌!だったので、手術する前から
主治医には「暮れには退院させてください」とお願いしていました。

傷の治りがイマイチ悪いのとドレーン抜いたところにリンパ液とかが溜まって
注射器で抜いたりとか、いろいろあったのですが年明けすぐに外来へ来て処置
と言うことで30日に退院させて貰いました。

で、年明け4日には外来へ
やはりドレーンの入っていたところにリンパ液が溜まっていたので抜いてもらい
傷の治りもまだ暫くはかかりそうです。
が、私自身は元気です!体力はないですが(汗)

今回胸壁に「局所再発」だと思って主治医の話を聞いていたのですが
いろいろ疑問があって手術前日のムンテラで、もう一度ちゃんと説明を聞いたら
胸壁(←は私の早とちり)ではなく皮膚のすぐ下の脂肪の中だったようで・・・

手術後の主治医の話でその脂肪の部分と皮膚を結構広めに取ったとのこと。
「皮膚転移しても困るからね」と。
皮膚移植をする程のことは無かったのですが
かなり皮膚を引っ張って?縫っているのでその部分がしっかりした皮膚になるまでは
ちょっと時間がかかりそうです。

皆さんにはご心配をおかけしました。
手術前の励ましのコメントとても心強かったです。

まだ、病理の結果が出ていないので今後の治療がどうなっていくのか
今の段階ではわかっていないのですが、前回と同じと考えれば
ホルモン療法+ハーセプチンになる可能性が高いんじゃないかと思います。

ただ、前回のように術後補助療法ではないので
いつまでを目安にするのか2年なのか5年なのかエンドレスなのか。。。
その辺りも気になるところです。

体力と傷の治りの様子を見て仕事復帰も考えようと思っています。
まだ、しばらくは無理かな~ですが。
[PR]
# by ponnyanko | 2012-01-09 03:51 | 治療経過

入院~そして手術へ

12月9日PETの結果を聞きに病院に行った日は私の誕生日でした。
敢えて何歳なのかは言いませんが。。。

結果から言うと「局所再発」。
今現在、遠隔転移なしと言うことでした。
他に飛んでいないので手術が最善策と言うことに
急遽、21日入院、翌22日朝9時半から手術になりました。

主治医からは仕事とかの兼ね合いもあるので手術は年明けてすぐでもいいよ、と
言われたのですが、そこに「ブツ」があるとわかっていて年を越すのは
精神的にしんどかったので仕事の方は何とかしてもらうので今年中にとお願いしました。

「この何とかしてもらう」と簡単に考えていたのがそうも行かなくて
少々厄介なことになってはいるんですが。。。 
ま、このことについては後日話したいと思います。

今回(も?)更新が空いてしまって(汗)
「再発」のショックでと言うわけではないのですが(たぶんそうだろうな、とは思っていたので)
急遽手術が決まったので、準備やら家の事やら仕事のことやらでバタバタしていました。

落ち着いてPCの前に座ることもなかなか出来なくて
とか言いながらいつものように「読み逃げ」^^:はさせてもらってたんですが。

後は、主治医に頑張ってもらうしかないですね。

手術自体よりも、前回全身麻酔の覚めたときが最悪だったので
それの方が今は気が重いですが(>_<)

全麻での手術は以前に2回。
初めてのときは1時間ほどの手術で覚めたときも多少の吐き気や頭痛はありましたが
さほどしんどいとは思わなかったのですが
前回は5時間半の手術、そして覚めてから最悪な一夜を過ごしたので
麻酔に長くかかっていると覚めたときの気分に影響があったりするのかな~とか。。。

今回は2時間程と聞いているので、スッキリ覚めるとは言わないまでも
前回の二の舞にはなりたくないな~と祈っています
[PR]
# by ponnyanko | 2011-12-18 05:58

あ~あ。。。。

また、買ってしまいました。。。 (>_<)

以前にも書いたように我が家には食器がいっぱいで
もう食器棚は満杯。

なのに・・・・
a0075358_168926.jpg

これ見たら買いたくなるでしょう^^:



a0075358_1682259.jpg

グラスの底にもニャンコ♪


以前買った陶器のスプーン


このシリーズ目にするとやめておこうと思っていても、ついつい買ってしまう^^:
[PR]
# by ponnyanko | 2011-12-07 16:24 | ねこ

PET初体験

今までいろいろと検査して来ましたがPETは今回初。

今、通ってる主治医の居る病院にはPETがない為
紹介された病院へ、なんと!自宅までの送迎付き!!

着いた所は病院というよりホテルのような。。。
主治医の紹介状、CTやエコーの画像等もって受付へ

問診票を書いてしばらくするとロッカー室に案内されて院内着に着がえて
医師から問診、薬剤の量を決める為身長、体重をはかり
少量の採血で簡易血糖値を調べられて、血糖値は正常範囲と言うことで
FDGと言う薬剤を点滴で入れます。

FDG(ブドウ糖類似物質、放射能を出す成分が含まれている)だそうで、また被爆(汗)

身体全体に薬剤がいきわたるまで1時間ほど安静室で過ごします。

500mlのお水を渡されて早めにお水を飲みきって
検査前までに何度かお手洗いへ行くようにと。

寝不足気味の私は何度かお手洗いに通い戻ってはウトウト寝ていました。
1時間後検査技師さんに呼ばれて検査室へ

CTと同じような機械で検査される方はただ寝てるだけ
検査時間は30分弱、そこでも私はうつらうつらしていました^^:

検査終了後、また安静室に戻って30分程過ごし、
その後着がえて受付で支払いを済ませて帰宅

PET検査は基本自費なので10万位
私は保険対象になるので3割負担。。。。それでも諭吉が3枚飛んでいきました(T T)

結果は金曜日主治医から聞きます。さて結果は丁か半か(違っ!)
[PR]
# by ponnyanko | 2011-12-06 23:19 | 治療経過

やっぱりグレー

先週の検査結果「白、黒」つきませんでした。

細針だと十分な細胞が取れないことが多い、と主治医が言ってた通り。。。

で、「太針生検を」と言われたのですが、
ブツのすぐ下が肺と聞いているので、あの「パチン!」とやる検査はなんか怖くて

いえ、主治医を信じてないわけじゃないんですよ、主治医の腕も認めてます。
でも、今までも何度かしたあの「パチン!」はただただ痛いし、怖い。

それで黒と出た場合はPET
もし白と出てもマーカーの動きが気になってる今PETはして欲しい。

なら生検パスしてPETしてもいいんじゃないかと聞いてみたら
(と言うよりそうして欲しいとかなり強くお願いした、が正しいかな^^:)
「OK」していただけました。

で、来週火曜日PET検査、金曜日検査結果が聞けます。
[PR]
# by ponnyanko | 2011-11-30 00:20 | 治療経過